possibility to see you again


Riki Hidaka and Kenta Tanaka published only 100 copies of their cassette album “possibility to see you again” by Shiny Brand Records. This album was recoreded in East Harlem, New York in 2016 and is mainly composed of their guitar sounds.  


ギタリスト・日高理樹と共作したカセットアルバム「possibility to see you again」を、Shiny Brand Recordsから100本限定でリリース。2016年、ニューヨークはイーストハーレム地区で録音された本作品は、日高理樹と田中堅大のギターワークを中心に構成され、フォーク・ブルース・インプロが混ぜ合わされた作品となっている。





STEREO RECOREDSによる推薦コメント:

昨年のフジロック出演も記憶に新しい未年蟹座の右利きギタリスト、日高理樹が2016年の夏にNYのアパート(?)で同じく日本のギタリスト/サウンドアーティストである田中堅大と共に共作した8曲。
"ギターの音"が全面的にフィーチャーされ、エレクトロニクスと少しの歌がコラージュされたそれは、とても優しい感触と不思議な叙情性を持っていて、まるで音楽じゃないかのようです。何も考えず、思考を止めて聴くのがおすすめです。


【ルポ記事】
『Quick Japan Vol.143』冨手公嘉による連載「all alright」第1回 日高理樹・田中堅大

【メディア掲載】
eyescreamneol / indiegrab

情報が錯乱する時代だからこそ、価値ある音楽を自らの耳を持って見出すのがどれくらい心地のいいものだろうか。どう気持ちが揺らぐかはそれぞれだが、彼らの音楽をぜひ楽しんで欲しい。

——eyescream